FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

なおも思い出は色あせない今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

皆様は手紙の朗読というのを聞いたことがあるでしょうか。
テレビでもことごとくに読まれ、なんちゃら式等でも読まれるアレです。
とりあえずどんな場面でもだいたい泣きますね。
が、正直言いますとあの一本調子な手紙の朗読のどこに泣く要素があるのかわかりません。
藍雪がひねているのでしょうか、妹の結婚式の時に聞いた手紙の朗読。
どうやら感謝を伝えたい手紙だったそうですが一本調子な上、何か泣き出す妹の声が笑いと呆れを誘います。
ちなみにその結婚式の2ヶ月後縁を切りました。
ま、要するに泣くという雰囲気があり、そういう場面なので泣いたということでしょう。
そもそも人間の泣く要素にはテンプレがあります。
動物、ガキ、病気、結婚ってところでしょうか。
結婚は別にしてもとりあえず動物とガキと病人が死ぬと泣くみたいです。
ちなみに、泣かない奴は人でなしだそうなので、藍雪は人でなしですね。
妹の結婚式ですか? 藍雪はコミケがあったので途中参加です。
感動という言葉を勘違いしている皆様に伝えたい。
それはただの傍観者かナルシストかのどちらかですよと。
よく女の涙腺は脆いと言いますが、正直なところ女が泣く=計算でしかないわけで。
自然に涙が出ちゃうのだって女の子だもん、ですか?
そういえば、男は泣いてはいけないらしいですし、結局のところ泣くという行為は自己満足でしかないわけです。
第三者の同情を引くためのアイテムの一つが涙というわけですね。
そもそも手紙を読みました、泣きました。まったくもって意味がわかりません。
他人の手紙を読み聞かされるほうはたまったものではないでしょう。
あまり関係ありませんが、死体を見て泣くという行為は正直難しい気がします。
藍雪何度か死体を見る機会がありましたが、処理されてない死体を見た感想は「気持ち悪い」でしかありませんよ。
泣く前に嫌悪感が来るものです。嫌悪感から涙が出ることはあるかもしれませんが。
嫌悪感の出なかった死体を見た経験は1回しかありません。
その時も別に涙は出ませんでしたね。ただ単に、死んだんだねぇという感想しか出なかった覚えがあります。
多分、世間様の感覚に喧嘩売ってるのでしょう。
別に藍雪無感動人間ではありませんけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍雪

Author:藍雪
三十路です。魔法使いになれません。
童貞じゃないからでしょうか。残念でなりません。
そんなダメ人間藍雪は一応SMとか人間とかを愛しています。藍雪なりに。
縄は好きです。
縄は裏切りませんから。
もはや末期の徒然なる日々の記録と思考です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。