FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けっこん

意味がありすぎる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

スラングですらある結婚ですが、一度してみた身としては「もう二度とするもんか」でしょうね。
基本的なところで貧乏な藍雪は二人食うのに月必要な額はせいぜい6万もありゃ足りるということです。
そこから光熱費と煙草、スマホ代で全部合わせても12万程度でしょうか。
ここで問題です。
月20万稼ぐ人がいました。
生活費は12万です。残り8万どこいった!?
車あったりと条件は色々あるのでしょうが、もし共働きだとしたらそこまで不自由することないお金があるはずなんです。
家賃は入れてませんが、それこそ共働きなら家賃月8万だとしてもまったく問題ないと言えるのではないでしょうか。
搾取され過ぎです。
結婚とは人生の墓場とはよくいったものです。
が、人生において主役は常に女ですね。
結婚式がいい例ではないでしょうか。
男は女の添え物として扱われ、それでいて男に負担がかかりすぎる。
まさに地獄の儀式と言えるでしょう。

さて、そんなわけでドレスの女を上手に縛りたいと。
あれはもう、中身がゴテゴテですでに縛られているようなもんだとも思いますが敢えて縄をかけます。
となると大事なのは服選びの時点で始まっていますね。
外側がゴテゴテでは縄が映えません。
コルセットやパニエ代わりに縄を使うことも考えられますが、ここは敢えて見える形でドレスの上からを想定します。
縛り方にも気を使いますが、動けなくなってしまうのでは本末転倒なので手や足は補助程度になるでしょう。
なんとなく美しくありません。
なんかもう縛るという言葉だけでハァハァしそうな自分がいやでたまりませんね。
いっそこんな思想と嗜好がなければ楽になれたでしょうに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍雪

Author:藍雪
三十路です。魔法使いになれません。
童貞じゃないからでしょうか。残念でなりません。
そんなダメ人間藍雪は一応SMとか人間とかを愛しています。藍雪なりに。
縄は好きです。
縄は裏切りませんから。
もはや末期の徒然なる日々の記録と思考です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。