FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつやるの?

一年後くらいでいいんじゃないでしょうかな今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

板挟み。
辛いですね。
仕事上の板挟みなら、ただ利益を追求すればいいだけなので簡単ですが。
どうにもならない板挟みは正直許容範囲を超えるので勘弁してほしいものです。

というわけで、今日のテーマは洗濯バサミです。
別に洗濯するわけではありませんが。
一言で洗濯バサミといってもSMに適した物があるかと言われれば疑問です。
通常売っている物はスプリングがきついので向きません。
かといって、緩くすればいいというものでもないのが困りどころです。
仕方ないので藍雪はとりあえず自分で試す以外の方法を知りません。
力加減がわからず、スプリングが硬かったときはマジ泣きですね。
ゆるいときは男の小さい乳首とはいえあっさり落ちてしまいますし。
洗濯用なのでギザギザがありますから、それもヤスリで削らなければ使い物になりませんし。
かといってツルツルだと挟めません。
苦労を苦労としないような相手がいるならばそれも楽しみなのでしょうが、独り身の藍雪がやると痛々しいを通り越して目を背ける以外できません。
構造上女の乳首のほうが数段丈夫にはできているのですが、だからと楽観視するわけにもいきません。
特に挟むという行為は縛るより神経を使います。
もちろん、そんなのどーでもいいと言わんばかりに壊すことを主眼に置く方もいますが。
いろんな綺麗事をさくっと抜いて本音をさらけ出すと
いちいち一つのプレイでぶっ壊してしまったら面倒なんですよね。
壊れた身体は抱くことすら躊躇う程醜いものです。
あっさり捨てて、別のに移行できるならまた違うのでしょうが。
藍雪の場合あっさり捨てることは出来ても、別のにというのが無理です。
現状ですら一人もいないのですから。
三十路も過ぎて、ふと思います。
パートナーとかもういいかなって。
一人でいるのはとても楽ですし、それが逃げだとしても構わないのかな、と。
15年程前にソニアという歌手が某アニメのOPを歌いました。
はやく逃げなさい、と。
あんたのせいじゃないわ、と。
当時も納得しましたが、今になると感慨深い物がありますね。
本当に、もう、枯れてることが楽。
 
 
 
 
後パンツですね。
パンツ。
男というのは馬鹿なものですが、もっとも馬鹿なのが
スカートめくりではないでしょうか。
あれほど夢に溢れ、夢を壊すものはないと断言できるくらいには馬鹿でしょう。
女であれば当然であろうことも男からすれば異世界ですし
何より、パンツを見たところで別に興奮がないあたりもどうしようもありません。
目的がパンツではないのですから、当然ですね。
ただ、男として藍雪がいいたいのであれば、アレはない。
すなわち尿漏れパット。
オリモノやらちょっとした拍子に漏れる等色々あるようですが。
まさに、三次元の弊害でしょう。
パンツを脱がせたときにアレがあるとナプキンとは別の言い知れない残念感が漂います。
そもそも布面積において、女のパンツは男に比べ少ない。
無駄な物がついてる男と違い、フィットすれば問題ないのですから。
究極で言えば、パンツが不必要といってもいいのではないでしょうか。
パンツが必要な場面とは羞恥を煽るか、脱ぐという行為を見せるためだけにあるとも言えます。
もっと色々あるんだよ!という意見は一切受け付けません。
テンプレ会話です。
「下着可愛いよ」「うん、今日は気合入れてきちゃった」
みたいな感じ。
…とても面白みがありませんね。
同じテンプレなら「今日は下着履いてないんです」「ははっエロいのですね、エロというより淫乱でしょうか」のほうがまだ燃えるというものです。
とはいえ、スカートめくりは古来より受け継がれてきた伝統ですから。
藍雪もリアルで一度はやってみたいものです。
残念なことに、まくったり破ったりすることはあっても、スカートめくりをしたことはないんですよね。
今でしょ、ってところでしょうか。
スカートめくるだけなので、難しいことではないと思うのですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藍雪

Author:藍雪
三十路です。魔法使いになれません。
童貞じゃないからでしょうか。残念でなりません。
そんなダメ人間藍雪は一応SMとか人間とかを愛しています。藍雪なりに。
縄は好きです。
縄は裏切りませんから。
もはや末期の徒然なる日々の記録と思考です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。