FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突破

イベント完走
艦これはほんと厳しい
今日この頃でした。終了がしゃん

E-7

あきつ丸も持ってないのpgr

orz

マラソン

吐き気を催すほどには嫌いな今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

夏になると何故か始まる2○時間TV
必ずあるのがマラソン。
…え? 何か楽しいですか?
つか、そもそも人が走ってるのみて感動したとか言ってる時点でたかがしれますよ?
走ってる奴は確かに凄いのでしょう。
何キロだか知りませんがひたすら走るわけですからご苦労なことです。
が、それを眺めてる人間が「感動した」とか「よくがんばった」とか何様でしょうか。
藍雪からいえることは「同じことやってから出直して来い」ですね。
そもそも気持ち悪いんですよ。
他人事をまるで自分の手柄のように言いますからね。
応援がどーのとか、サポートがどーのとか、そうじゃないでしょう。
結局運動してるのは本人のみです。
優勝しました、凄いですね。走りました、凄いですね。
で、それを傍から見てる人は何をしましたか?
例えば運営を助けるためにグッズを買い占めましたというなら評価に値するでしょう。
例えば走る人間のために先行し道中のゴミや石等を全て撤去したなら評価できます。
でもお前らテレビで、もしくは会場で見てるだけでしょ。
元気を貰った! とかよくいいますが、意味不明ですね。
お前ら間接的ないじめかよって。
総じて運動してる奴も、それを見てる奴も、同様にその様を見ていると吐き気を催します。
運動において観客を利用するというのは戦略の一種です。
そもそも、運動するのが好きは理解できます。そういうドMもいることでしょう。
が、運動しているのを見るのが好きは理解できません。
とある奴曰く「自分はやる気ないから、見るのがいいんだ」だそうですが
もう死ねばいいんじゃないでしょうか。
他力本願にも程がある上に、自分の程度を知らしめていると。
当然ですが人生運動に賭けてるバカとパンピーの身体能力を比較することはできません。
運動することはいいでしょう。
しないのもいいでしょう。全て選択です。
が、他人が運動している様を眺め、意味不明に感想を漏らし、尚且つ自らの手柄のように誇る。
これは間違っていますね。
藍雪は千葉県在住で、今年のこーしえんとやらにそこそこ近場の高校が出場しました。
もはやまったく関係ない藍雪宅に「金をクレ」と学校関係者がやってきました。
当然警察に通報しました。
応援っていうのはどれだけ金を出したかで価値が決まるそうです。
今現在運動やらなんやらを見て感動したとか言ってるうんこ共
お前らいくら出せるんですか?
したり顔でグダグダ講釈垂れる前に、金を出せ。

目指すはじゃがいも

ザルにあげてOKな今日この頃いかがおすごしでしょうか。

ちなみにお料理行進曲をそのまんま実行すると、ダークマターができます。

そんなわけで今日のテーマは料理です。
職人としての料理なら男。
その他は女でいいんじゃないでしょうか。
とりあえずすし屋に入って大将が女だったら店出ますよね。
つか、大将が女な料亭なんてありませんから。少なくとも藍雪は知りません。
まぁ、そういう別枠はともかく。
最近料理が出来ない男は恋人も出来ないそうです。
基準がわかりません。
男に料理を求める方々は主夫を求めているのでしょうか。
そういう形があるのは知っていますが。
今の食卓を垣間見るという意味では、クックパッドとアニメですね。
まぁ公開するという意味もあってかクックパッド等料理サイトを見るとやたら綺麗に盛り付けてあります。
普段そんなことしますか?
他人のブログを見ると時々「こんなんつくりました」的な感じで料理が載ってますが、日常的にやってますか?
でかい皿にちまっとだけ食い物が乗ってます。メインは皿! みたいな。
色とりどりの食材が散りばめられ、薬味も完璧! みたいな。
家には薬味ネギすらありませんが、何か。
なんかすりおろすやつもありませんが、何か。
少なくともレシピに簡単とついていて「あ、これ、ほんと簡単に作れそう」ってのはありませんね。
まず機材、そして食材、次に料理です。
藍雪この前、スーパーで「簡単に作れるピザ生地」というのを買って来ました。
これさえあれば家でピザ作れるじゃん! 
と、意気揚々だったわけですが、作り方をみて愕然とします。
水を入れて3分こねてください。→うわ、面倒
厚さを2mmに広げてください。→定規ねーよ
ソース(別売り)を塗ってください。→聞いてねーよ
フライパンで両面焼いて具を乗っけてください。→具もいるのかよ
結局簡単に作れるピザ生地は簡単に作れず、そもそもテレビで出るようなくるくる回すのも出来ないわけで。
厚さ2mmってどんだけ薄いんだよってことですね。
仕方なくてきとーに焼いた硬い煎餅モドキの小麦粉を食しました。
マズイですね、アレ。
藍雪は色々ダメだとしても、男なんてこんなもんですよ。
俺は色々こだわっちゃうぜ! って奇特な方でもない限り、まー食えりゃいっかって思考になります。
藍雪の知り合いに料理をさせたところ、食パンにボンカレーを乗っけて料理と言ったことからも明らかです。
男の「俺料理出切るんだぜ」はその程度です。
ちなみに藍雪はカレーを美味しく作ることが出来ません。
せいぜい、食べられないダークマターではない程度です。
料理以外に家事全般女がやったほうが効率がいいものです。
特によく聞くのが
家事(特に掃除と料理)をやった男に対し、色々と文句をつける女が多いということですね。
やれ隅がどーの、効率がどーの、洗い物も同時にしろよ、等
文句つけるくらいならてめーでやれよ。
やらせるなら文句つけるな。
家事全般OK、稼ぎもOK、容姿OK、女至上主義。
そんなのせいぜいラノベくらいしか存在しませんから。
新●ま○の世界で生息してる、くらいですから。
男に家事を任せるなら、まどマギ系でないとダメでしょう。

宇宙少年の心

ぱーぱらっぱーな今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

ちょっとだけまじめな話しをしようと思います。
いわゆる少子化ってやつです。
平均?的に子供を一人前に育てるのにはいくらかかるのでしょうか。
聞いた話しだと出産するだけでもろもろ含めると60万くらいかかるそうです。
…え?
MJD?
じゃあ核家族と言われる両親+子供2匹なら120万?
当然ですが、その後の養育費があるわけです。
一般的には幼児→保育園→小学校→中学校が最低費用となりますね。
さらに通常の生活費やらを考えると、ひとつきの給料は最低でも40万ないとカツカツってところでしょうか。
藍雪のように一日一食と酒があれば栄養は足りるぜっていう人はそう多くないと思いますし。
子供1人産むと地獄ですよ、これは。
当然ですが育児があるので、しばらく大人1人は役立たずになります。
ちなみにですが、給料40万ってかなり厳しいんじゃないでしょうか。
トラックやってた藍雪が一ヶ月休みなしで走って約100万でしたから。
いわゆるサラリーマンがどのくらいもらってるのかわかりませんが、少なくとも100万はないでしょう。
そう考えると、子供なんぞ必要ありませんね。
少子化にもなります。
じゃあ給料を増やせば子供を産みますかといわれればそうもいきません。
藍雪のように「結婚とかもうめんどいわー。そもそもモテねーからwww」みたいな人は多いでしょう。
それに男女比は現在女が少ないので全女が結婚していたとしても男は余ります。
日本は重婚も許されていませんからね。
仕事をしていて結婚する場合、職場での出会いが一番多くなるのでしょう。
精力的な方は他に色々やるのでしょうが
職場で出会いなんぞない、いちいちゴーコンとやらに出るのもないわー
つーか所詮最終的には年収なのに、こちとら年収一千万もないわー
となると、もうどうにもなりませんね。
藍雪レベルになると結婚どころか恋愛不適者なので「だいたいさーわざわざ他人にてめーで稼いだ金渡すとか意味わからん」などと言い出します。
世の中の人々は確実に満足していないと言っていいでしょう。
自分で稼いでいるのにも拘らず小遣いとか言って小銭渡されたら、正直殴りませんか?
藍雪なら再起不能になるレベルで殴ります。
夫婦として考えて、両方働き同じだけの給料を持って帰るとしたら、それぞれ別会計でやって、生活費等は平均で割れば一番角が立たないのではないでしょうか。
とはいえ、実際そうやってるよという話しは基本聞きませんね。
とある方は嫁にこんなことを言われたそうです。
「働けなくなるまで働いて、動けなくなったら内臓売れ」と。
誇張なのかネタなのかはわかりませんが、こんなことを言われたら藍雪なら笑って殺せる自信があります。
その人は苦笑しながら、仕方ないよねと言いましたが、仕方なくねーよ!と叫びたい。
こんな世間がある中で子供を作ろうと、育てようとする方が間違っているとしか言えなくなります。
標語にすると「内臓売りますか? 子供作りますか?」でしょうか。
恐ろしい話しです。
プロフィール

Author:藍雪
三十路です。魔法使いになれません。
童貞じゃないからでしょうか。残念でなりません。
そんなダメ人間藍雪は一応SMとか人間とかを愛しています。藍雪なりに。
縄は好きです。
縄は裏切りませんから。
もはや末期の徒然なる日々の記録と思考です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。